新人の看護師がスキルアップする秘訣

看護師は、国家資格が必要な一生ものの職業だ。キャリアを着実に積んでいくためには、業務におけるスキルアップが欠かせない要素となってくる。しかしながら看護師は、仕事への心構えや取り組み方によって、成長度合いが大きく異なってくる。もし与えられた業務を何も考えずにこなしていれば、希望するキャリアや昇給は望めないかもしれない。新人ナースが少しずつ、そして着実にスキルを磨いていくためには、一体どのような心構えが必要なのだろうか。

新人看護師のスキルアップにおいてまず欠かせない秘訣が、仕事に対する前向きな姿勢だ。看護師の仕事は、医師の診察介助や患者さんのバイタルチェック、問診、採血など、多岐に渡る。ここで苦手な仕事を与えられた時、ため息をつきながら嫌々やっているようであれば、成長は見込めないだろう。一方、患者さんの気持ちを考慮しつつ、効率や手際の良さを考えながら仕事に打ち込めば、スキルは着実に磨かれていくものだ。このような前向きな姿勢は、看護師のスキルアップにおいて必要不可欠な要素だと言えるだろう。

また、尊敬出来る上司や憧れの先輩を見つけることも、スキルアップに効果的だ。仕事を適確に、そして笑顔でこなしていく憧れの先輩は、新人ナースにとって大きな憧れとなる。一体どうすれば先輩のようになれるのかを考えながら仕事に挑めば、自然にスキルが上がっていく。さらに仕事で困った時は、尊敬出来る上司に相談するのが一番だ。思い切って相談することで、案外すぐに解決策が見つかることは、決して少なくない。頑張りすぎず、なにかあったら相談することも大切なのである。